ひとりでも多くの
新たなDHCファンを生み出す 企画進行課 飯田

私の挑戦私の挑戦

ひとりでも多くの新たなDHCファンを生み出す

DHCの商品を自分自身長年愛用していて、この商品の魅力をひとりでも多くのお客様に伝えたい!という気持ちが、自分の仕事の根源にあります。私たちの部署では、コンテンツやデザインをフックに商品販促を行いますが、それをきっかけにDHCの商品を初めて使用されるお客様と出会い、DHC商品の魅力をひとりでも多くのお客様に知って頂く機会作りにしたい、と日々考えています。

私の仕事

企画進行課の業務は「新聞折込チラシ企画」「マストバイキャンペーン企画」「人気キャラクターとのパッケージコラボ商品企画」の大きく3点があります。
新聞折込チラシでは、新聞購読年代層に向けたDHCの化粧品・健康食品の商品訴求を。マストバイキャンペーンでは、人気アーティスト・キャラクターなどとタイアップし、コンテンツファン層に向けた商品購入機会の創出を。パッケージコラボ商品業務では、広く愛される人気キャラクターのオリジナルデザインを商品パッケージに起用し、デザインをフックにした商品販売・販促企画についての社内・社外との調整業務を担っています。

DHCに入社した理由DHCに入社した理由

元々化粧品業界に興味があり、就活をきっかけに色々な企業を研究しました。当時はあまり意識していませんでしたが、改めて思い返すと、スキンケア・サプリメント・メーク品、様々なDHC商品を昔から使用していたことに気付き、DHCに改めて興味を持ちました。
当時社員の人から話を聞く機会が何度かあり、どの方も「DHCは若くして活躍できる会社だよ!」と話していたのが印象的で、DHCで働くことに色々な可能性を感じ、入社を決めました。

ある一日の過ごし方ある一日の過ごし方

  • 8:30
    出社、メール・スケジュール確認
  • 9:00
    売上集計…担当している企画や、販売商品の売上状況を確認します。
  • 11:00
    デスクワーク…企画の稟議書の作成などを行います。
  • 14:00
    社内他部署・社外お取引との打ち合わせ
  • 16:00
    課内ミーティング…他部署・お取引先との打ち合わせ内容を踏まえ、今後の進行を課内で話し合います。
  • 17:00
    デスクワーク…企画の報告書の作成などを行います。
  • 19:00
    退社
休日の過ごし方

休日は学生時代からの友人たちと遊んだり食事に行ったりすることが多いです。
会社のメンバーと企画を立てて遊ぶことも多く、写真は毎年夏に会社の先輩・後輩たちと行っている浴衣会の1枚です。
週末にリフレッシュして、平日とのメリハリをつける様に心がけています。

DHCを目指す就活生へ一言DHCを目指す就活生へ一言

会社の中には、就活生のみなさんが想像している以上に様々な業務があり、また一つ一つの業務に想像している以上に多くの人が関わっています。どれだけの仕事があるかを知る前に、自分の適性を自分で定めすぎてしまうことは、もったいない事だと思います。あまり希望の企業・業務内容を絞りすぎず、少しでも興味をもった物に目を向けてみると、自然と本当に自分と相性の良い仕事と出会えるかもしれません。
DHCでは入社1年目から、多くの業務に関わる機会があり、また比較的早いうちからメイン担当に就く機会が多くあります。
もしDHCに少しでも興味を持ち、積極的に色々な経験を積みたいという気持ちがありましたら、是非チャレンジしてください。
一緒にお仕事ができる日を楽しみにしています。

飯田が所属する
企画進行課
企画進行課は、新聞折込チラシやマストバイキャンペーンの企画立案・実行や、人気キャラクターとの商品パッケージコラボの進行業務などを通じ、新規顧客の獲得を図る販促企画部署です。
Our Mission
当課では、特定の担当商品を持たず、DHCのあらゆる商品を横断的に活用しプロモーションを行います。
特に若年層の新規顧客獲得を目指す企画では、人気のアーティスト・キャラクターなどとタイアップしたキャンペーンを実施し、コンテンツファンに向けたDHC接触機会の創出を図るなど、通常の商品軸での販促方法とは異なったアプローチで、これまでDHCをご利用頂く事のなかったお客様に、DHC商品を購入頂く機会を創出します。
総合職として活躍する社員