憧れや理想とする人を目標に
遊び学び働く サプリ食品部 秋吉

私の挑戦私の挑戦

憧れや理想とする人を目標に遊び学び働く

DHCに入社して研修期間中に配属された部署の社員の方から、好きな著名人を聞かれ、(半ば強制的に)社会人としてその人の生き方を参考にしてみるよう教わったことがありました。当然ライフスタイル全てを完全コピーすることは不可能ですので、その人が持つ考え方や社会に対する貢献の仕方、なぜ自分はその人に憧れ、好きなのか、入社当初ピュアだった私は言われるがまま考えたわけですが、目標を定めたことで自分なりに漠然と持っていた社会人としての生き方に対して、太くはっきりとした軸を持てたように思います。
今の部署に配属され本格的に仕事と向き合う中、DHCの中には業務スキルや仕事に対する考え方など、目標・参考とすべき方が多くいます。今では著名人だけではなく、周りにいるそのような方達に少しでも追いつけるよう目標とし、日々遊んで学んで働きたいと思っています。

私の仕事

主にサプリメント形態以外の健康食品の開発を行っています。サプリメントと違い通常口にしている食品に近い製品形態のため、健康に良いという観点からだけではなく、食感や味といった“美味しさ”も意識した製品づくりをしなければなりません。よく目にするビタミンやミネラル、コラーゲンなど、人の体に良いとされる成分は特徴的な味を持つことが多いため、いかにそれを食べやすくし、体に良い製品を作れるか、様々なメーカーさんと相談し作り上げていくので、難しければ難しい程挑戦のしがいがあります。また、製品によっては、製品化前後に実際の製品を人に摂ってもらい、どのような効果が現れるかを自分で検証することもあり、目論んだ以上の良い結果が出たりするとほくそ笑んだりしていますね。
手がける製品はDHCの通信販売や直営店をメインとする商品だけではなく、コンビニエンスストア専用の商品の開発も多く、より身近な所で自分の開発した製品を見る機会もあります。コンビニエンスストアは製品の生き残り競争の激しく厳しい業界ですが、それも一つのやり甲斐です。

DHCに入社した理由DHCに入社した理由

学生の頃から人の身体と健康について興味があったため、就職活動中は主に製薬や食品の業界を見てまわっていました。当時は、2010年を挟んだ数年間で大手製薬メーカー各社の薬の特許が一斉に切れる2010年問題や、医療費が国の財政を圧迫している事実などが声高らかに言われている時期で、私は食生活の中にサプリメントなどの健康食品を取り入れることで病気を予防するよう働きかけられることの方に魅力を感じていたように思います。また、アメリカの保険制度はそもそも日本とは異なるので学生の短絡的な考えだったかもしれませんが、日本は将来的にサプリメント大国のアメリカのようになっていくのでは、などなど考え、サプリメントの一リーディングカンパニーDHCに入社を決意しました。

ある一日の過ごし方ある一日の過ごし方

  • 7:30
    出社、メール/スケジュール確認/上長へ報連相/業務関連書籍の読書/試作準備など
  • 9:00
    取引先との商談/開発業務に関わる書類の作成・確認/処方検討など/
    試作などを行うこともあります
  • 12:00
    休憩
  • 13:00
    部署内ミーティング/取引先との商談/開発業務に関わる書類の作成・確認/
    処方検討など/試作などを行うこともあります
  • 18:00
    退社
休日の過ごし方

あまり体を動かす方ではなかったのですが、テニス好きの方たちと就業後も含めて週2,3回テニスをしていたり、ゴルフも始めたのでゴルフの練習などをして体を動かすことが多いです。また、周りの知人に美術館巡りが趣味という方が多く、連れられる形で美術館巡りなんかもしています。
休日中でも、何かしらにつけて開発のヒントを探していたりしますが、あまりストレスとは感じず楽しみながらオンとオフを過ごせているように思います。

DHCを目指す就活生へ一言DHCを目指す就活生へ一言

就職活動は精神的にも肉体的にも大変だと思いますが、色々な業界を見て回れる貴重な機会だと思います。その中で自分のやりたいことを見つけて、就職活動本にあるような型にはまった受け答えではなく、自分の考えややりたいことをありのままの自分で伝えられ、また、実際に入社してそれを実現したいと思える会社に出会ってほしいです。それがDHCであれば嬉しい限りです。
DHCは手を挙げれば挑戦させてもらえる機会が多くある会社です。一緒に仕事をできるのを楽しみに待ってます!

秋吉が所属する
サプリ食品部
サプリ食品部では、サプリメントやその他の食品(飲料、ゼリー、など)の開発を行っています。原料の選定やどのような製品形態にするかなどといった製品の立ち上げから、最終製品の有効性の検証など、製品の始終に携わり、お客様のQOLの向上に貢献できるような製品づくりに取り組んでいます。また、開発業務だけでなく、製品のパッケージや各種広告媒体に記載のある文章に誤りや逸脱がないかなどの事前確認なども行っています。
Our Mission
DHC製品の中身をつくり出していく部署であり、また、その製品についての詳細を社内に情報発信し、社内の共通認識としていく部署になります。
製品づくりでは、体感の得られるような配合内容を検討すること、競合となる会社に似たような商品があれば必ず勝るところがあることなどを意識して、お客様の声を取り入れながら少しでも利用して頂く方の健康に役立てられるような製品の開発を目指しています。お客様から永年使用頂けるよう、また願わくは、何世代も愛され続けられる製品となることを思い日々取り組んでいます。
研究職として活躍する社員